ゴールドリボンとは

「ゴールドリボン」は、小児がんの子どもたちを支える活動のためのシンボルマークです。

アメリカでは、様々な団体がこのシンボルマークを使って、小児がんに関する啓発活動や、治療研究などへの経済的支援を求める運動をしています。

日本では、まだ歴史の浅い運動ですが、徐々に活動団体や支援企業が増えてきています。

団体ごとに独自のシンボルマークを作って使ったり、それぞれの目的をもってゴールドリボン運動に取り組んでいますが、最終的に「小児がんの子どもたちの笑顔を守りたい・増やしたい」という、その願いは一つなのです。