遺贈・相続財産・お香典によるご寄付をお受けします。

2020-09-17
遺贈・相続財産・お香典によるご寄付をお受けします。

遺贈寄付とは、遺言書を作成し、財産の全部または一部をNPO法人など特定の団体に贈与することを遺言として意志表示を行い、亡くなった後に寄付を行う新しい社会貢献のしくみです。

遺言書のなかで「特定非営利活動法人ゴールドリボン・ネットワーク」を受取人に指定いただくことで、生涯にわたり築き上げてこられた大切な財産を、小児がんの子どもたちの未来に役立てることができます。

ゴールドリボン・ネットワークに遺贈いただいた財産は相続税の課税対象となりません。

遺贈をおこなうにあたっては専門的な手続きが多いため、ご関心のある方は、弁護士、司法書士、税理士、または信託銀行などの信頼できる専門家にご相談することをお勧めします。

ゴールドリボン・ネットワークが専門家をご紹介することも可能です。

相続人が故人から受け取った遺産を寄付する、相続財産によるご寄付も受け付けています。

相続税の申告期限内(相続開始から10カ月以内)に、ゴールドリボン・ネットワークにご寄付いただき、当法人が発行する「寄付金受領書」と「公益法人証明書」を添えてご申告いただくと、ご寄付いただいた相続財産に相続税が課税されません。

また、お香典やお花料への「お返し」に代えて、ゴールドリボン・ネットワークにご寄付いただいたく方法もあります。

ご遺族さまから会葬者の皆さまにお送りいただく「お礼状」をご希望に応じてご用意させていただきます。

ゴールドリボン・ネットワークは東京都認定の認定NPO法人です。

遺贈・相続財産・お香典によるご寄付は、税制優遇の対象になります。

お問い合わせはこちら
TEL 03-5944-9922
受付時間 (平日)10:00~16:00