Q&A ENGLISH 03-5944-9922
平日 10:00 - 16:00
Q&A ENGLISH 03-5944-9922
平日 10:00 - 16:00

患児・経験者・家族・医療関係者の方へTo whom it may concern

  • HOME
  • 患児・経験者・家族の方へ

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは様々な方法で、
小児がん患児、経験者、その家族、医療関係者の方の支援をしております。

ニット帽・ニットマスクのプレゼント

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、小児がん治療で髪の毛にお悩みのお子さまへ「amuamu子供用ニット帽子」の無料プレゼントを行っています。
ニット産業で有名な新潟県見附市の老舗ニットメーカー関栄ニット様が、高い技術と独自の製法で制作した「amuamu子供用ニット帽子」です。
関栄ニット様では、抗がん剤治療による脱毛ストレス軽減のためこころを軽くするニット帽子をコンセプトに、抗がん剤治療中の皆様に喜ばれるデザイン性や実用性に優れたニット帽子の提供を推進する事業活動を行っています。

また、小児がん治療中・通院中の子どもたちに「やさしいニットマスク」の無料プレゼントも行っています。関栄ニット様が心を込めて作ってくださった、肌にも心にもやさしいマスクです。
綿100%の抗菌防臭加工糸を使用しており、洗って繰り返し使うことができます。不織布にはない、やさしい着け心地です。やわらかいゴムを使用しており、長さの調節も可能で耳が痛くなりません。

ご希望の方は、WebまたはFAX・郵送でお申し込みください。お届けまで1~2週間かかる場合があります。

■Webで申し込む場合
下記の「Web申込フォーム」ボタンから、必要事項をご入力いただきお申し込みください。
■FAX・郵送で申し込む場合
下記の「FAX・郵送用の申込書」ボタンから申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送でお送りください。

<送付先>
・FAX
03-5944-9923
・郵送
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-21-8 目白欅マンション204号
認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク
「ニット帽・マスクプレゼント企画」係

サバイバーネットワーク

サバイバーネットワークとは?

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、小児がん経験者とその家族へ小児がんに関する様々な情報の提供や、支援企業のご厚意によるイベントの招待等をする「サバイバーネットワーク」を運営しています。サバイバーネットワークの登録は無料です。

入会資格

 小児がん経験者もしくはご家族の方

内容

 ・各企業様のご厚意によるイベントへのご招待
 ・小児がんに関するイベントのご案内や情報提供など

申込方法

 下記の「登録申し込み」ボタンから、必要事項をご入力いただきお申し込みください。

登録申込み

*ご記入いただく個人情報は、認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークに関する事務連絡および、サバイバーネットワークへのイベントのお知らせ情報提供に限定して使用させていただきます。

患者会等への助成

小児がん患者会(経験者の会・親の会・家族会・病院の会などを含む)は、当事者・ご家族・ご兄弟にとって同じ経験をした仲間と出会える貴重な場所であり心の拠り所となっています。
認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、そんな仲間との交流を目的とした「キャンプ」等をはじめとする活動の開催に対して助成を行ってきましたが、2021年につきましては、感染症防止の面から「オンライン」での開催に対して助成を行います。

※本年度の募集は終了しました。
※2022年度の募集は2021年12月~2022年1月ごろを予定しています。

交通費等補助金制度

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、遠方での治療が必要となる小児がん患者・家族を支援する「GRN小児がん交通費等補助金制度」を行っています。小児がん治療にかかる諸経費のうち、病院への交通費や付き添いの方の宿泊費等を対象とします。

対象事項

小児がんの診断・入院治療(治験含む)のため、遠隔地の病院へ通う場合の交通費及び宿泊費で、下記に該当するもの

  • 病院と自宅が片道100km以上離れていること
  • 病院、自宅とも日本国内であること
※通院による治療、抗腫瘍治療後の検査・検診は対象外

対象者

小児がん(悪性新生物)と診断された、申請時20歳以下の抗腫瘍治療中の患児とその家族で、下記に該当する方

  • 給与所得世帯 申請時における前年度の世帯の税込年収が700万円未満
  • 給与取得以外の世帯 世帯所得金額合計が316万円未満
※前年度の税込年収は700万円(所得316万円)を超えたが、新型コロナウイルス感染症による影響で現在は下回っている場合は、必要書類④に詳細を記入しご提出ください。

対象期間

申請日より遡って6ヵ月間

補助金額

申請内容に基づき、世帯所得と移動距離を勘案し上限50~10万円(年間)
※年間とは、交通費もしくは宿泊日が発生した日を開始日として1年間

適用時期

2020年6月支払い分より

必要書類(下記からダウンロードしてください)

申請書 (書式:PDFファイル)
確認書 (書式:xlsxファイル)
交通費内訳表 (書式:xlsxファイル)
新型コロナによる影響(別添) (書式:PDFファイル)

添付書類(①と②両方ご提出ください)

①源泉徴収票もしくは確定申告書などの所得証明書(両親共働きの場合は二人分提出)
②保護者(扶養者)の健康保険証のコピー

申請書類送付先

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-21-8-204号
認定NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク 「GRN交通費等補助金制度」係
  
※申請書がダウンロードできない場合は郵送いたしますので、お気軽にお申し出ください。
(03-5944-9922) (担当)山崎

奨学金制度(給付型)

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、小児がん経験者の大学進学等を応援する「はばたけ!ゴールドリボン奨学金」を行っています。大学や専門学校等へ進学を希望しているにもかかわらず、経済的理由により修学困難な小児がん経験者を支援する、予約採用型(入試前に採用を「予約」し、合格後に決定)、返還不要の給付型奨学金です。

※本年度の募集は終了しました。
※2022年度生の募集は2021年6月~9月を予定しています。

就労移行支援

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、「働く意思があっても仕事に就くことが難しい」「晩期合併症について職場での理解が得られにくい」などの問題を抱えた小児がん経験者への自立支援として、職場見学会と職場体験実習を通じて就労移行を支援しています。

支援企業様のご協力により職場見学会が開催されます。小児がん経験者の方で、職場見学を希望する方は、認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークまでお問い合わせください。障害者手帳の有無は問いません。

<見学会・体験実習先企業>

■企業名
アフラック・ハートフル・サービス株式会社
(※アフラック生命保険株式会社の特例子会社です )

■企業HP
https://www.aflac-ahs.co.jp/

■見学先
東京都調布市 (京王線 調布駅より徒歩3分)

■事業内容
オフィスサービスに関する事業
アフラック生命保険株式会社からの書類発送業務や郵便物の開封・仕分け業務、PC入力業務等さまざまな業務を受託しています。

■見学会・体験実習の開催日
お問い合わせ下さい

■実習期間
1週間程度(実際の職場で、実際の業務の体験があります)
実習に参加いただく場合は、実習の前に簡単な面談があります。

■実習時間
9:00~16:00

■参加条件小児がん経験者の方(※障害者手帳の有無は問いません)
東京都調布市まで通える18~40歳までの方
※職場実習に参加した後、実習先企業での就労を希望される場合は、あらためて選考があります。
※企業先へ直接のお問い合わせはご遠慮ください。

<お問い合わせ方法>

下記、「お問い合わせ票」をダウンロードのうえ記入しメールに添付するか、FAXでお送りください。

お問い合わせ票(書式:Wordファイル)
ご案内書(書式:PDFファイル)

・送り先
npo@goldribbon.jp
FAX:03-5944-9923
※メール件名に「(お名前)職場見学会」をつけてください。
(返信のためnpo@goldribbon.jpおよびgld.ribbon@gmail.comからメールが送られます。返信メールが受け取れるように設定をお願いします。)

電話でのご相談も受け付けております。
(企業先への直接のお問い合わせはご遠慮ください。)
お電話 :03-5944-9922
認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク
担当 山崎

小児がん情報提供

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、 『がん情報サイト』の支援や、小児がんに関する広報誌、ガイドブック等の制作支援を行っています。

がん情報サイト

米国立がん研究所(NCI)が公開する情報を日本語で紹介する「がん情報サイト」 (運営:公益財団法人神戸医療産業都市推進機構)です。

「小児がん治療後の長期フォローアップガイドライン」改定第2版

小児がんは治療後何年も経ってから、治療の影響や病気そのものの影響が出てくる可能性があることが明らかとなり、長期フォローアップの重要性が認識されるようになってきました。そこで、JCCG長期フォローアップ委員会を通して「小児がん治療後の長期フォローアップガイドライン」改定第2版の編集費用を支援しました。
WEBからもお読みいただけます。

その他、がんに関するサイトはこちらです。

イベント

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、小児がんの理解と支援の輪を広げるために、ウオーキングやマラソン等のスポーツイベント、音楽イベント等の開催を支援しています。

研究費助成と留学支援

ゴールドリボン研究助成

小児がんの治癒率向上及び小児がん経験者の生活の質の向上のための研究の促進を目的として、研究費用を助成します。

※本年度の募集は終了しました。
※2022年度の募集は2021年10月~2022年1月ごろを予定しています。

ゴールドリボン学習室等
環境整備

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークでは、治療や入院による「学力の遅れ」に対して「教育できる体制づくり」が必要と考えています。
そこで、小児病棟へゴールドリボン学習室を設置して、小児がんで入院している患児の学習環境を整備したり、病院施設の充実に取り組んでします。
この学習室は、看護ステーションからモニタリングができ、万一の場合に酸素吸入ができる設備を持っています。

※本年度の募集は終了しました。

企業のCSR活動での協働、寄付のご連絡もお待ちしております。
どうぞお気軽にご相談ください。