ENGLISH 03-5944-9922
平日 10:00 - 16:00
ENGLISH 03-5944-9922
平日 10:00 - 16:00

お知らせNews

2020年の活動報告書ができました!

プレスリリース

2021年04月28日

多くの方に支えられた2020年。ありがとうの気持ちを込めて私たちの活動を一冊にまとめました。

ゴールドリボン・ネットワークは、毎年、前年1年間の活動内容をまとめた『活動報告書』を作成し、日ごろお世話になっている皆さまへお渡ししています。このたび、2020年の活動報告書が完成しました。

2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、小児がんの子どもたちやご家族もその影響を大きく受け、奨学金や交通費などの申請が増加しました。一方で、大きな寄付収入源だったチャリティイベントも軒並み中止になり、当団体も活動を継続するために資金集めに奔走。


緊急支援のお願いなどもさせていただき、多くの方からいつも以上のご支援を頂戴しました。コロナ禍にあっても私たちが今日まで活動を続けてこられたのは、小児がんの子どもたちに寄り添い、支えてくださる多くの方の力強いご支援があったからこそ。その感謝の気持ちを込めて活動報告書を作成いたしました。

表紙の絵は小児がん経験者の侑佳さんが作成。

絵に込められた想いとは…。

今回の活動報告書では、10歳で脳腫瘍と診断され、今も晩期合併症と向き合っている小児がん経験者の浜田侑佳さんに表紙の絵を作成していただきました。届いたのはピンクのバラの絵。

表紙の絵に込められた想い・侑佳さんからのメッセージはこちらです

『「感謝」や「幸福」、「あたたかい心」などの花言葉を持つ、ピンクのバラをイメージして描きました。

この絵のバラはまだ蕾ですが、ゴールドリボンに寄付をされた方々、小児がんと闘われている方々、それを支えているご家族、友人、医療現場の方々、そしてこの絵を目にしてくださったすべての方が幸福とあたたかい気持ちで花咲くバラのように幸せで溢れますように、という気持ちを込めて描きました。』

活動報告書15ページでは、小児がんと向き合う侑佳さんのストーリーをご紹介しています。

この「活動報告書2020」は、日ごろゴールドリボン・ネットワークをご支援いただいている皆さまに、4月30日以降に順次お届けする予定です。

新型コロナウイルス感染症が長期化するなか、今なお厳しい状況が続いています。
認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークは、これからも小児がんの子どもたちが安心して笑顔で生活できる社会の実現に向けて、活動を続けてまいります。


今後とも、私たちの活動にご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

*活動報告書は2019年以降に一定額のご寄付を頂いた方に送付をしております。活動報告書が届かない、追加の送付などをご希望の場合は、お気軽にお問合せください。

*上記以外でご希望の方は郵送またはPDFデータでお送りしますので、こちらからお問い合わせください。

企業のCSR活動での協働、寄付のご連絡もお待ちしております。
どうぞお気軽にご相談ください。