ゴールドリボン・ネットワークとは

法人概要

法人の名称 特定非営利活動法人ゴールドリボン・ネットワーク
設立年月日 2008年6月16日
住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-21-8 目白欅マンション204号
TEL/03-5944-9922 FAX/03-5944-9923
理事長 松井 秀文

ごあいさつ

 小児がんは、 日本において年間2,000~2,500人が発症する稀少がんです。がんの種類は白血病、脳腫瘍、神経芽腫(しんけいがしゅ)など様々で、患児やその家族はそれぞれに多くの問題を抱えています。現在小児がんの治療率は7~8割と向上し、治すことができる病気になりつつありますが、未だ年間500人近い子どもたちが亡くなっている厳しい現実もあります。
 一方、治療を終えた後でも、がんそのものや治療の影響によって生じる合併症(晩期合併症)や二次がん、更には自立・就職などの問題に向き合っていかなければならない方々もおられます。それらの子どもたちの長期フォローアップ体制の整備は今後取り組むべき課題となっています。

 認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワークは、このような現状を踏まえ、小児がんの子どもたちが安心して、笑顔で生活できる社会の創造に役立っていきたいという想いで誕生しました。
 ゴールドリボン運動は、日本ではまだ歴史の浅い運動ですが、小児がんへの理解と支援の広がりを願う世界共通のシンボルマークです。

 私共はこのゴールドリボンの名の下に、患児とその家族、医療関係者、そして支援をしてくださる方々の心を結び、小児がんの子どもたちが少しでも「生きやすい社会」を作る力になるよう、小児がんの克服に向かって活動を続けて参ります。
 多くの皆様のご支援、ご理解を賜れれば幸いです。


理事長 松井 秀文